2017年9月28日木曜日

2017年9月シルバーウィークの旅 4日目 横浜サイクリング🚲

新横浜へレッツゴー!

シルバーウィークの旅4日目2017年9月20日(水)。
連日のサイクリングと痛めたノドでどうしようか迷ったのですが、とりあえず横浜へ行ってみる事にしました。
様子を見てダメそうなら引き返せばいいだけなので🚲

朝食はレタスとお魚ハンバーグ。
ハンバーグには何も付けていないのですが、下味がちゃんと付いてたので美味しかったです。

ふと周りを眺めていたら、見覚えのあるロゴを見つけました。
ゲーム機用周辺機器でおなじみの株式会社HORIです。
調べてみるとココが本社というわけではなく離れの倉庫のようでした。ロゴも馴染みのあるコレではなく、現在は別のデザインになっているようです。
神奈川の会社だったってこの時知りました。

新横浜の日産スタジアムが見えてきました。
ここには何度も来たことがあるのですがクルマとバイクのみで、しかも駅方面からしか来たこと無かったので西側から見るのは初めて。
鶴見川の調整池も兼ねた公園内にあるので、駅側から見るビル群からとは見え方が違いますね。

この日の目的地は新横浜ラーメン博物館🍜
オープン当時に年パスを買い、何度も埼玉から首都高を経て食べに来た思い出の場所です。
数年前にも1度来たのですが、やはりその時もクルマでした。
ですから、自転車でココに来るのは初めてです。

何を食べようか毎度悩むのですが、今回は思い出の店ということで開館当時から唯一残ってる熊本ラーメン こむらさきで王様ラーメンをいただきました。
昔食べた時に、なぜ博多ラーメン2店舗もあるんだろ?と不思議だったのですが、今思うと多分ココと勘違いしていたのだと、食べながら気が付きました。
当時は食べる専門で、今のように自分でスープ作って食べるって事をしてなかったので、よくわからないことだらけだったんですよね。
そんな、曖昧な記憶を正す旅にもなりました。

横浜へレッツゴー!

サブタイトル紛らわしいですが、新横浜と横浜は離れてます⇔
ちょうどお昼にラーメン食べてお腹イッパイ。心配していた体調も変わりなく、まだイケそうな気がしたので横浜へ行くことにしました。
厚木に続き、横浜市役所でマンホールカードをゲット。
3日目の厚木→多摩への移動の際、途中の相模原市役所でも配布していたのですが、以前ビッグサイトで行われた下水道展で頂いていたので寄りませんでした。
横浜市は政令指定都市なので、一般的な市役所とはちょっと感覚が違うんですよね。住人に必要な行政手続って殆ど区役所ですから。
庁舎が大きいわりに一般利用者少ないので駐輪場がわからず、配布場所の横浜市市民情報センターも探すのに苦労しました。

横浜市役所は関内駅の目の前にあるのですが、すぐお隣は横浜公園で横浜スタジアムがあります。
横浜DeNAベイスターズの本拠地なので、試合がない日でもオフィシャルショップ BAYSTOREは営業中。
ファンというわけではないのですが、せっかくなので店内覗いてみました。
ミッキーコラボのマスコットがヨサゲでしたね。

スタジアムそばの噴水には、野球ボールをかたどったフラワートピアリーが飾られてました。
白が映えてとても綺麗でした。

横浜公園を抜け、その足で横浜中華街へ行きました。
玄武門からまっすぐ進んだところ、突然警察署に出てビックリ。何度か訪れてて中に警察署あるのは知りませんでした。
繁華街だけに、色々大変そうな気もしました。

善隣門から先は歩行者天国。自転車を押して歩くことにしました。
そこでレインボーわたあめの看板を発見。
気になったのですが、さすがにラーメン食べたばかりでお腹いっぱいでしたし、都内でも売られてた覚えがあったので今回は見送りました。

何かないかと見ていたところ、ベビースターランドなる謎のお店を発見。
建物1階は普通のお土産屋さんで入り口に屋台があったので見ていた所を発見。邪魔にならない所に自転車を置いて、そのまま店内に吸い込まれました。

2016年12月の交代で新登場になったキャラクターがポップとぬいぐるみになって飾られてました。
その前がイートインスペースになっていて、売店でも色々売られていたので、気になったコチラを食べてみる事にしました。

最初はできたてベビースター。その場で麺を揚げて作られたホカホカベビースターです。
味は?というと普通に温かいベビースターでした。
作る行程を見ていたら、揚げる前の中華麺が独特の質感で、なんとなく普通に茹でて食べたら美味しそうだなぁって思いました。

お次はベビースターまん。あまり期待していなかったのですが、コレがまさかのホームラン級の美味しさでした。
ベビースターを餡にした中華まんで、シンプルでさっぱり味の外側のまんじゅう皮に対し、あんかけのような醤油味の餡がまた絶妙なバランス。
炭水化物&炭水化物の組み合わせですが、とてもオススメの商品でした。

再び通りに戻り中華街を散策。
そこで、以前ネットで見かけたパンダの動くおもちゃを発見。
音程が微妙にハズレたランバダをBGMに、目を光らせて歩き回る変なパンダです。
ネットで調べると10年くらい前からある商品みたいなので、定番のヒット商品なんでしょうね。

三国志に登場する関羽が祀られた横浜 関帝廟にやってきました。
以前はあまり興味無くて、あるんだなぁ程度でしか観ていませんでした。ドラマ三国志を見てからハマッてしまい、ついに参拝するこの日に至りました。
残念ながら工事中でシートに覆われていましたが、多数の参拝者が訪れていました。

中へ入ると拝観料代わりとなる線香5本を購入します。その場で線香に着火もしてくれます。
その線香を持って階段を登り、5つの香炉に順番に、3礼して1本ずつ刺しお香で身を清めます。
そして、本殿内に入り順番にクッションに3回、膝を付いて頭を下げ、自分の名や身元を心の中で念じ、再び膝を付いて頭を下げて終わり。
中国の参拝儀礼なので慣れない事だらけ。本当にそれで正解なのかわかりませんが、最初は誰しもそんなもんなので、場数踏んで身につけていこうと思います。

参拝を終えて再び中華街を放浪。
そういえば、9月は15夜のお月見ですが、中国でも中秋節という節句があって月餅食べるんでしたよね。
季節限定のアヒルの卵入り月餅があちこちで並んでいたのですが、良い値段でしたしラーメンばかり食べていたので今回は見送りました。

中華街を後にし、中華街大通りを海の方へ直進すると山下公園の氷川丸の所に出ました。
ココをこうして歩くのは多分はじめて。しかも自転車で。
この地域一帯で電動自転車のレンタサイクルもやっているのですが、普通のシティサイクルなので見た目は完全に地元の人🚲

遠くのベイブリッジを眺めながら、持ってきたカフェオレで優雅なコーヒータイム☕
どっちが鶴見つばさ橋でどっちが横浜ベイブリッジだっけ?といつも迷うのですが、多分写真のそれはベイブリッジで合ってるハズ、はず・・・

マイチャリ風な借り物のシティサイクルを横に置き、なんちゃって浜っ子ゴッコを堪能しました。
一人でベンチ専有していたのですが、行こうかな?と立ったらすぐに人がやってきて座られました。
さすが人気スポット。私の時間も限られているので長居は無用。
念のため「もう行くのでどうぞ」と言い残し、次へ向かいました♪

山下公園を東京方面へ進むと赤レンガ倉庫が見えてきます。
特に下調べとかもせず来ましたし、お目当てがあったわけでもなかったので記念撮影だけパシャリ📷

迷子になりながらもお目当ての場所へ。
海風が気持ちよくて、このままボヘっとしていたかったのですが、時間が差し迫っていたので早々にあとにしました。

初カップヌードルミュージアム!

一応予定プランの1施設には入れていたものの、具体的に計画には含めてなかった場所へ、行き当たりばったりで来ちゃいました。

カップヌードルミュージアム 横浜

オリジナルカップヌードルが作れる施設があったものの、以前は大阪にしかありませんでした。
それが関東に出来たということで気になっていたのですが、意外と遠かったのとキッカケが無かったのと混雑でなかなか来れなかった場所。
行き当たりばったりで来たので、事前予約もしておらず、直前に空き状況を確認したらイケる!と判断できたので来ちゃいました。

さっそく受付で入館料を支払い、マイカップヌードルファクトリーを申し込みました。
入館料はその場で支払い、マイカップヌードルの代金は作る現地で支払うとの事で整理券のみ受取りました。

自販機で1個300円の空の容器を購入します。
この日はお一人様3個までとの事だったので3個分買いました。
衛生管理のため仮フタを閉め、案内に従って着席しカップにお絵かきします。
書かなくても良いんでしょうけど、一応書きました。下手ながらに😅

書き終わったらガラスで仕切られ衛生管理されたキッチンへ向かい、そこで指示に従ってハンドルまわして麺詰めたり、指示して粉末スープや具を詰めてもらったり。
1種類はシーフード、残り2種類は醤油スープ。具は写真の通り。
以前は無かったので謎肉ダケって流行りましたが、今は製品化されているのでコロチャーだけが良かったかな?とも思ったり。
まぁ、でも記念だからと謎肉だけカップ1つ作りました。

作ってみたかったマイカップヌードルが出来て至極満足。
そんな中、ちょっと気になった商品があったのでNOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-へ行ってみました。

気になっていたのはカップヌードルソフトクリーム。
醤油風味のミルクベースなソフトクリームに、カップヌードルの具をトッピングした完全B級グルメなスイーツ。
味は?というと、そのままの味。具をそのまま食べた事ある人ならわかるのですが、まさにあの味です。
カップ麺の具を戻さずそのまま食べるのが好きなので私好みでしたが、そうじゃない人にはただただ苦行の一品かも😅

残念ながら制限で体験出来なかったチキンラーメンファクトリー。
その前に展示してあったのが、チキンラーメンの日=即席ラーメンの日にちなんだケーキ風オブジェ。
ひよこちゃんが可愛らしかったです。

展示物を見ていてとても気になったのが即席スパゲニー。
Spa王の元となる商品らしいのですが乾麺ではないので、コレがどういう味だったのかがとても気になりました。
私の頭の中では、登山に持っていける手軽で軽い食料と映っていました。
普通の乾麺パスタより圧倒的に楽でしょうからね。

次に気になったのが宇宙食カップヌードル。
透明容器パウチパックで、専用のお湯の注入器から入れて食べるモノです。
コンパクトで手軽で、お湯を沸かして注入する手軽な器具があれば便利そうな商品でした。
これも、ちょっと工夫してヤマメシ化してほしいなぁと思ったり。

世界の発明家勢揃いの写真が展示されていたのですが、真っ先に目に飛び込んできたのが本田宗一郎さんでした。
クルマやバイクも買うならホンダと決めていて、その理由も本田宗一郎さんのものづくりの意思が技術者達に受け継がれているから。
モノづくりへの想いって、触れて使っていると製品から伝わってくるんですよね。

見学を終え、再びロビーに戻ってきました。
気が付かなかったのですが、出入口の上にカップヌードルが飾ってあったんですね。しかも、ロビーが最上階までの吹き抜けになっててすごく広い。
Appleもビックリな贅沢な造りだなぁって思いました。

ミュージアムショップを見ていて思わず買ってしまったのがコレ。

国連WFPレッドカップ

国連WFPが行っている学校給食プロジェクトの寄付金を募る目的で作られたレッドカップらしいです。
現地で使われている赤い容器をモチーフに、可愛らしい顔とWFPの文字を加えたカップです。
容量550mlと飲料水飲むカップとしては大きめなのですが、これ1杯が1食となるので日本の飽食社会と比較すると相当質素な食事です。
主にトウモロコシと粉末大豆をお湯で溶いたカユが配給されるそうですが、他にも現地調達する関係で色々あるみたいです。
栄養価はPFCバランスは取れてそうですが、ビタミン・ミネラルがちょっと気になります。だけど、食糧難ではそうも言ってられません。
微々たる額ではありますが、少しでも腹の足しになっていただければと思い買わせていただきました。

シルバーウィークの旅4日目 横浜サイクリングはこれでおしまい🚲
観覧車の時計を見ると16時でした。
これから暗くなるとキレイなイルミネーションが点灯するのですが、日中の外出はオマケのご褒美みたいなモノで時間が限られていたので、早々に必死で自転車漕いで帰りました。

宿泊地に戻り、この日もボルドーワイン片手にロカボめしで夕食でした。
シャワー浴びて着替えて洗濯機まわして食事作って食べて。食べ終わる頃には洗濯機も終わるので、食器片付けて洗濯物干したら1日終了。

寝っ転がってドラマ24シーズン8を観ていたら、背後に気配を感じて振り返ると!そこにまたネコが!!😺

しかも2匹も😺😺
日を追う事に遠慮がなくなってくる猫達。私の運命はいかに!?

今回もお読みいただきありがとうございました。
次回は、リアルタイムでTwitterにあまりツイートしなかった謎の5日目を書きます。
この日が実質最終日で6日目は帰宅。まだ構成考えてないのですが、もしかしたら次回が最終回になるかも?
お楽しみに!