2016年11月28日月曜日

11月第3週ダイエットサマリー 減量どこいった?

順調に肥えてます

週末の怒濤の追い込みで体重急上昇。
律しようと思っていた食事が再び乱れ、さらに寒さも追い打ちをかけてうなぎのぼり。
安静時の冷えに対してどうしても食事でカバーしようとしちゃうんですよね。改めなければなりません。
また、前回最低体重をマークした時に味わった餓死への恐怖心がまだどこかにあって、それが食事をしても良いという動機づけにもなってしまっています。
心身ともにうまくコントロールしないとなりませんね。

すでに定番化してしまった筋トレメニュー

イレギュラーと頑なに位置づけている連日の筋トレですが、今月も相変わらず続いていて、このまま行くと11月もフィニッシュしそうです。
おまけに、2日分実質先行しているのでオーバーワーク。
そのせいか体の節々の筋肉痛が取れず、でも悪化するわけでもなくの日々。
Runtastic SitUps 腹筋アプリの1セットあたりの回数は相変わらず週間ランキング1位。全登録者数7000万人の頂点に君臨中。週間総回数も5位前後をフラフラしています。
確認したい方はアプリをインストールし、ランキングを御覧ください。Satoshi Miuraの名前で私の顔写真付きで出てくると思います。

今年の読書の秋はギルガメシュ叙事詩

ギルガメシュ叙事詩を読了しました。古代メソポタミア文明の時代に書かれた古い物語です。
たまたまネットでタイトルを紹介していただき、地元の図書館に収蔵されていたため借りて読みました。
収蔵システムから検索すると、2冊あったうち1冊は貸出中で残り1冊は閉架扱い。お願いして出していただきお借りしました。

話の内容は、2/3が神1/3が人間という主人公ギルガメシュの物語で、豪腕で領主だった主人公が命を狙われるも、その刺客との戦で心通じ合って友となります。
そして、一緒に事を成すのですがそれがキッカケとなり友は命を落とします。主人公は嘆き悲しむと同時に死を恐れ、永遠の命を探し求めるのですが、人間の命は有限のものと悟り生涯を終えます。
この話の面白いのは、永遠の命を求める旅の話で大洪水物語が出て来ること。旧約聖書 創世記に出てくるノアの方舟の話に類似する内容で、元となった話ではないか?とも、あるいはそれだけセンセーショナルな事件だったので別々に出来事が記述され、その結果たまたま似た内容になったのではないか?とも、諸説いろいろあるようです。

出て来る単語はゲームの固有名詞に近いものも多数あるので、馴染み深く読みやすい1冊です。
タイトルのギルガメシュもギルガメッシュという名称であちこち出てきますからね。

ソフトバンク スーパーフライデー 無料でサーティーワン最終日

ソフトバンク スーパーフライデー2ヶ月目の11月はサーティーワンアイス レギュラーコーン1つ無料でした。
4回全部通ったのですが、最後は大好物のラムレーズンでフィニッシュ。濃厚バニラと芳醇なレーズンに香り豊かなラム酒がたまりませんね。
最後の12月はミスタードーナツとの事。告知ではドーナツ2個との事で、減量ダイエットどこ吹く風。
再びいただきに行こうかと思います。感謝感謝です♪

というわけで、今週のダイエットサマリーは以上です。
もうすぐ12月。クリスマスムードがアチコチに作られていますね。
そして、次週は今年最後の成分献血があります。
体調管理しっかりして2016年をフィニッシュしたいですね。