2016年12月5日月曜日

11月第4週ダイエットサマリー 順調に肥えてる
お正月献血とか
するめーるとか

順調に蓄えてます

今週は65kg前後をいったりきたり。グラフで見ると見事に右肩上がり。順調に肥えてます。
そして、体脂肪率も10%切ってた頃はどこ吹く風で右肩上がり。
体脂肪率は冬場は高めに出やすいようで、やはり気温と湿度が関係してるようですが、体重は関係ないのでこちらが問題。
食事の節制は意識してるものの、それがすぐに出るほどのストイックさには至っていません。
無理しない程度に、でも甘やかさない程度に、自分の体と向き合い付き合っていきたいですね。

マッチョ化進行中

もう定番化の連日筋トレです。相変わらず2日先行でやっています。
そろそろ、実態とシステムが合わなくなってて、毎回手入力している実施日が面倒になってきたので手直ししたいと考えています。
月も変わってランキングも再び0クリアされたのですが、相変わらずRuntastic SitUpsアプリの1回当たりの腹筋回数はワールドランキング1位をキープ。先月まで6000回でしたが、現在は無理せず3000回を維持しています。
さらなる高み7000回の記録を目指したいのですが、3000回の日課にまだ体が馴染んでいないのでもう少し先になりそうです。

クリスマス献血がお正月献血に

今週は成分献血解禁日ということで、再び献血しに行ってきました。
場所は前回に引き続き今回も越谷レイクタウン献血ルームでした。

今回も朝食から時間が経ってるということでバランスパワーを2パック1箱分頂きました。フレーバーは抹茶とブラックココア。指定しているわけではなく、毎回適当に手渡されています。こういう時に好き嫌いの無さが便利ですよね。

今回も血小板成分献血で無事終了。
けんけつちゃんスポンジとチョコボール。そして、年末恒例らしいけんけつちゃんカレンダーをいただきました。手帳もあったのですが使わないのでこちらにさせていただきました。

そして、越谷レイクタウン献血ルーム独自のサービスであるフードコートのマクドナルドで配布してるフライドポテトSもいただきました。
朝10時に予約して成分献血するとだいたい12時前ぐらいに献血ルームを出ます。ちょうどお昼時になって頂いたバランスパワーと合わせるとちょうどお腹いっぱいになるんですよね。

イオンレイクタウン アウトレットから眺められる調整池です。
遠く彼方に秩父の山々も見えます。
この距離感で山々を眺められるのは日本でも埼玉県だけです。
生まれてこの方埼玉県民でいつも眺めている風景ですが、一番好きな景色です。

2週連続で越谷レイクタウン献血ルームだった理由はコレ。
イオンレイクタウンmoriメールマガジンの抽選で2等イオン500円商品券が当たってそれを頂くためでした。
春日部からの電車賃考えるとそっちのほうが上回るので、何かに絡めて頂きに来れば損した気分にならないかと思って。
ありがとうございます!

前回献血時に加入した日本赤十字社 埼玉県赤十字血液センターが独自に行っているプレミアムクラブ。そのカードを頂いてきました。
血液型4種類のけんけつちゃんがあしらわれたカードになっています。

裏側は献血者コードと名前、それと高単位血小板成分献血をした時に押印されるスタンプ欄があります。前回と今回で2回押されていました。
これが5つ貯まるとパンフレットに描かれてる埼玉県赤十字血液センターマスコットキャラ 彩乃りこカードになります。
さらにそこから10回毎にブロンズ→シルバー→ゴールド→プラチナとカードが切り替わっていき、プラチナになると感謝状がいただけるようです。
回数もさることながら、高単位で血小板を献血できる体を維持する事も大変な事。なんせ、人は老いますから。
私に至っては、こう見えてもう良い歳のオッサンで、献血可能年齢の範囲からすると半分ぐらいはすでに経過しています。
無理せず出来る範囲で協力していけたらなと思います。

そして、12月25日クリスマスは全血献血解禁日。私にとって献血1周年にあたります。そのため、今年もクリスマス献血をするつもりでいたのですが、越谷レイクタウン献血ルーム様からお正月に成分献血に来ていただけない?との依頼がカードを受け取る際にされました。
献血ルームもお正月はお休みがあり、大晦日と元日は越谷・川口・大宮の3献血ルームのみになります。また、正月休みということで献血者も減り、緊急要請に応じられなくなる可能性があるため定期的に行っている人に声をかけてお願いしているとの事でした。
私もクリスマス献血にこだわりがあったわけでは無いですし、高単位血小板成分献血が出来るプレミアムクラブ会員の名の下(笑)、快諾し予約しました。
これにより12月の全血献血は消滅。そして、埼玉県赤十字血液センター独自キャンペーンの献血!春のプレゼントキャンペーンの条件となる12月中の全血献血も消滅。
キャンペーンのプレゼントが人気キャラ キティちゃんとのコラボバッグなので欲しいと思われる方も多いと思います。お願いして回ってる献血ルーム側もその辺は認識しているようで苦慮されているようでした。

献血は我々献血者が無償提供しているものですから、都合でこういうタイミングを得たいから断るという選択肢はもちろん良いと思います。私も迷ったぐらいです。
ただ、命に関わる事でもあり、トートバッグ1つで失うぐらいなら救ってあげたいという想いが私にはありましたので、お正月献血の選択をしました。
出来ることやっときたいですからね。

今回も血液検査結果は異常なし。基準範囲内に収まりましたが、ビタミンKの摂取を強化して血小板数値アゲアゲで行きたいですね。

年賀状はするめーる

今年も和歌山南漁業協同組合 するめーるを注文し、無事届きました。
昨年までネットで注文できたのですが、今年から電話かFAXのみに戻ったとの事でした。
もともと、自前のホームページでできていたものができなくなり、和歌山わいわい市場というサイトに移行。そのサイトがYahoo!ショッピングに移転したため、そのタイミングでネット販売をやめたようです。
するめーるは5枚1セットでこんな感じで届きます。
宛名シールに送り先や差出人、ちょこっとメッセージを書き、透明のビニール袋封筒に貼ります。そして、スルメを入れて封をすれば完成。
お正月なので、ちょっと気を利かせたい人はお年玉付き年賀切手というのがあるのでそれを貼ると良いでしょう。寄付金3円プラスになるのですが。
ただ、スルメの重量の関係で82円では収まらない場合があります。指定では92円となっていますが、82円年賀切手を貼って郵便局の窓口に持ち込み、そこで計ってもらって不足なら貼ってもらうようにすると無駄な出費が抑えられて良いかと思います。

今週のサマリー記事はこれでおしまい。
年内最後と思っていた成分献血がお正月成分献血に変わったため、その前にあと1回出来るようになりました。
全血献血が出来るのはお正月成分献血の2週間後の1月中旬頃になる見込みです。
減量ダイエットと筋トレのバランスに、さらに献血の要素も加わって難しくなってる今日このごろ。
寒さも厳しく病気が流行っています。健康に留意して体管理していきたいですね。