2015年1月10日土曜日

丸の内 タニタ食堂のカウンセリングルームにある体組成計が凄かった件

先日デビューしちゃったココ!


丸の内 タニタ食堂

ここに併設されてるカウンセリングルームで体組成計を使わせていただいたのですが、コレが実は凄かったという事を先日のブログを書き終わった後に判明したので、今回はその事を書きたいと思います。

カウンセリングルームにあった体組成計が見た目からして凄かったものの、写真撮らせてもらう余裕が無いぐらいの人混みだったし、写真は丸の内 タニタ食堂 店舗情報の下のほうにも掲載されているのでそちらで確認しただければ良いかと思って撮らなかったんです。

ふと先日いただいた測定結果の用紙を眺めていた所・・・



ボディーコンポジションアナライザー!?なんか格好良い横文字。
直訳すると身体組成分析器です。

その右側をツツツーッと見てみると



MC-980A!?もしかしてコレが体組成計の型番か!?

ということで早速ググッて見たらタニタさんのサイトがヒット!
ついに見つけました。コレコレ。



業務用マルチ周波数体組成計 MC-980A

見た目からしてスゴイでしょ?業務用って感じですよね。昔こんな感じの体重計ありませんでしたか?銭湯に。

最近の体組成計は足だけで測るモノが主流なのですが、うちで使ってるオムロン カラダスキャン HBF-361は手で持つタイプのモノ。
パッと見た瞬間同じものを想像していたのですがちょっと違ってて、グリップを持ったらその手を体の脇にぶらんと垂れ下げて測ります。

ところでコレ、気になるお値段は?・・・サイトにありました。



2、、、200万円オーバー!す、すごい・・・。
OSにWindowsを搭載していてプリンタはWindows7対応のモノが使えるとの事。つまりPC1台分入ってるようなので諸々考えるとこれぐらいのお値段になるのかも。

先日頂いた測定結果の専用用紙もココで販売されてました。



業務用MC-980A専用印刷用紙(ブラウン) 16,200円
枚数は書かれてないのですが、調べてみると500枚っぽいです。1枚あたり32.4円。

本来なら有料にしたい所かもしれません、このカウンセリングサービス。それを食事をした人限定ですが希望者(1日最大40人)が無料で利用させて頂けるというのはとてもありがたい事ですね。