2016年7月2日土曜日

海の向こうからどんぶらこ〜
日本未発売のRaspberry Pi Zeroがやってきた!

2016年6月16日に注文し、20日に発送連絡がメールできました。
そして2016年6月27日!

届いた!!

正味11日で海の向こうイギリスから届きました。
開封
今回注文したのは全部で3点
  • Raspberry Pi Zero本体
  • Pibow Zero Case for Raspberry Pi Zero version 1.3
  • Raspberry Pi Zero用カメラケーブル
Raspberry Pi Zero V1.3
値段据え置きでカメラコネクタが追加されたVersion1.3です。
現物を見るのはコレが初めてだったのですが、開封して改めて見てみると本当に小さいです。
価格を抑えるためか箱も無く、静電気防止袋に入れられただけという簡易包装になっています。
封筒のスポンジバッグだけが保護材で海の向こうから空輸されてきましたが、破損する事なく無事届きました。
Pibow Zero Case for Raspberry Pi Zero version 1.3
アクリル板をカットして重ねたのが特徴のこのケースを注文しました。
説明書が付属していないので組み立て方がわからない方もいらっしゃるようですが、商品販売ページに簡単な図があるので、それとにらめっこしながら組み立てればなんとかなると思います。
Raspberry Pi Zero用カメラケーブル
従来のカメラケーブルは本体側もカメラ側も同じコネクタだったため並列結線された単純なケーブルでした。
Raspberry Pi Zero V1.3で追加されたコネクタは設置スペースの制限から配線数が一部省略されたモノに変更されているため、接続にも対応ケーブルが必要になります。
このケーブルはそのためのものなのですが、私が今のところカメラを使う予定はありません。
それでも買ったのは、本体が国内未発売なため関連商品も入手しにくく、独自に仕入れた業者もありますが少々お高め。
そんなに高いものでもなかったので一緒に注文しました。
地元で購入し用意したもの
miniHDMI→HDMI変換コネクタとmicroUSB変換ケーブルです。
コチラは注文せず地元の100円ショップで購入しました。
Raspberry Pi Zeroは小型化のためにコネクタ類も小型のものが採用されています。
そのため、このような変化ケーブルやコネクタが必要になります。
秋葉原で買ってきたピンヘッダ
20ピンx2列 2.54mmピッチピンヘッダです。
Raspberry Pi ZeroにはGPIOのピンヘッダが取り付けられていないため、使う場合には自分で部品を調達してハンダ付けする必要があります。

SDカードは64GB
今回使うSDカードは、シリコンパワー Elite microSDXC UHS-1 64GB SP064GBSTXBU1V10-SP
Raspberry Pi 2でも使っているmicroSDXCカードです。
前回献血しに行った時にRaspberry Pi 2で作業する時の補助用SDカードとして購入したものなのですが、近々で使う予定が無かったのでコレをそのまま使う事にしました。

役者は揃いました
さぁ、やるぞ!!