2017年2月16日木曜日

ハリケーンランタン フュアーハンド276使ってたら電気代下がった話

2月の電気代確定

東京電力のでんき家計簿って便利ですよね♪

という話では無くて、今回は先日に続きフュアーハンド ベイビースペシャル276の話です。
買ったのが2017年1月22日(日)です。それからというもの、夜にこたつを置いてるリビングで過ごす時はハリケーンランタンの明かりのみ。もちろん、何か作業したりシャワー浴びたりする時は電灯を使っているので100%ではないのですが。
そんな生活をはじめて24日間の電気代がこれ。従量電灯B 40Aの契約です。

1月との比較

でんき家計簿って便利ですよね♪・・・そうじゃない(2回目)

1月と比べパッと見安いですよね?だけど、1月は33日分、2月は29日分。だから、単純に安いかどうかわかりません。そこで、1日当たりを計算してみました。
  • 1月分料金191.7円7.7kWh
  • 2月分料金187.4円7.3kWh
わずかですが、やはり電気代が安くなってます。
変動する燃料費調整額と再生可能エネルギー発電促進賦課金を差し引いた純粋な金額で比較すると、これよりもっと安いです。

ところで灯油代との比較は?

厳密には計っていないのですが、1回の給油200mlを2日置きにしているので、試用期間23日間として2.3Lになります。gogo.gsの灯油の埼玉県平均価格から計算すると約171円になります。
電気代が約1000円ほど安くなっているので費用対効果抜群。ただし、明るさはないでコスパ的には悪いかもしれません。
一人暮らしだからこそ出来る生活ですし、家族の理解が得られなかったり子供がいたらまず無理です。
万人に出来るライフスタイルではないですが、火災にさえ気をつければこういう生活も悪くないですね。