2018年6月21日木曜日

6月第3週(6/10~6/16)ダイエットサマリー 体重順調に肥える
今週のアウトドアツール
ロゴス マイクロステンコンロのその後

梅雨の紫陽花

梅雨に入りジメジメした天気・・・と言いたいところですが、なぜか今年は快適です。
雨は降っているものの同時に気温も下がるので、絶対湿度が低いのかもしれません。
ランニングしているとあちこちで紫陽花が咲いているのでなんとなく撮影してみたのですが、日が落ちた夕方だったので調整して頑張ったものの不鮮明でした。
肉眼では綺麗に見えるんですけどね。難しいです📷

体重順調に肥える

自分でもビックリするぐらい順調に肥え太ってます。
一時は75kg台まで増えたあと、一気に73kg台まで降下。これが意外とつらくて、1日に1kg以上落ちると虚脱感がひどくて結果的に食べて太ってを繰り返したのが現状です。
低炭水化物食も一時は復活していましたが、そんなこんなで再び緩めてこの有様。
日常食にしている鶏肉も、価格の関係で鶏モモ肉を使っていたのですが、やはり以前のようにサラダとササミ肉にしないとならないかなと思っています。
富士山登山も控えているので、足への負担も考えて落とさないとならないのですが。

筋トレ、こちらは順調

筋トレはいつもどおり。ランニングも雨天時を除いて連日やりました。
以前は雨でも台風でも走っていましたが、休息日にすると具合がいいのでそうするようにしました。
体重落としたら距離を伸ばしたいですね。

今週のアウトドアツール

BE-PAL 2018年7月号を買いました。
雑誌そのものがアウトドアツールみたいなものですが、今回のお目当ては付録チャムスxBE-PALコラボスキレット。
発売日9日だったのですが、Amazonで注文したら10日着でした。

サイズは直径約8.5cm。3.5インチサイズのスキレットです。
今じゃとんと見かけなくなったフロッピーディスクと並べてみました。
そういえば、カシオがデジカメ市場撤退しちゃうんですよね・・・その意味もあって並べてみました📷

スキレットの取扱説明や注意事項は袋にかかれていて、雑誌の記事は活用レシピとCHUMSの商品紹介でした。
今年は同ブランドのアイアンキッチンツールの新商品目白押しなので、今回のコラボはその意味も大きかったのかもしれません。
シーズニング済みの商品なので、使用前の難しい下処理不要ですぐに使えます。
焦げ付き防止加工はされていないので、油を敷いて熱してから食材調理しましょう。
調理で使うネタができたら再び書きたいと思います。

ロゴス マイクロステンコンロのその後

以前ブログ記事で紹介したロゴス マイクロステンコンロですが、記事中で使用した際に今までより消費燃料が多かった事を書きました。
それが炊き込みご飯のせいかを確認したくて、今回は白米で試してみました。
お米150cc水180cc燃料用アルコール30ccで炊いてみました。
結果は加熱具合はちょうど良かったものの、水加減が少なくて芯が残り気味でした。給水時間なしで炊いたのも敗因でした。

数日後、お米150cc水200ccで再挑戦。
給水時間を30分以上かけたものの、予定が変わってしまって冷蔵庫で半日保管。そして、常温に戻すために数時間置いて炊飯しました。
結果は、ちょっと柔らかめの炊きあがりでした。とはいえ、私は寿司シャリぐらいの固さが好みでその基準での感想なので、普通の人にはちょうどよい炊き具合だと思います。

今回の炊飯の結果、ロゴス マイクロステンコンロは従来型折りたたみコンロと変わらず使える事がわかりました。
トランギア メスティン レッドハンドルで炊飯してみたかったのでそれも兼ねての実験でしたが、概ね良好だったので良かったです。
1点注意なのが、ロゴス マイクロステンコンロは開口部から気化ガスが抜けて炎が出てきますので、このようにトランギア メスティンのハンドルを開口部の反対側になるように置いたほうがハンドル樹脂の保護になって良いと思います。

今週のダイエットサマリーはこれで終わり。
減量ダイエットの原点回帰ということで、鶏のササミを買ってきました。以前と同じくお湯で茹でてほぐしてスジを取り除きました。
臭み取りのシーズニング調味料を用意していなかったので、今回は塩ゆでにしてみました。
試食した感じでは良さそうだったので、今回はコレでサラダのトッピングにしてみようと思います。

お読みいただきありがとうございました。次回もお楽しみに!