2016年11月19日土曜日

11月第2週ダイエットサマリー 微増傾向
献血プレミアムクラブ加入
メスティン使用開始

体重体脂肪、微妙に増加中

秋から冬へ。
季節の変わり目で体調もパッとしない今日このごろですが、体重・体脂肪もパッとせず微増中。
筋トレと食事のバランスがまだ取りきれてなくて、不安定な日が続いています。
減量ダイエットってほんと難しいです。

筋トレは1日先行のまま継続中

第1週から引き続き、1日先行を維持したまま今週もせっせと行っています。
このペースだと2日3日と先行できそうなペースなのですが、筋肉痛や筋肉疲労もそれなりに溜まるので休息もしっかり取らないと効率が落ちます。
筋トレしないと1日がシックリこないぐらい習慣化しているのですが、そんな自分を抑えながら続ける日々です。

献血 埼玉編 第2章越谷レイクタウン献血ルーム

11月14日に成分献血解禁。ただ、今回は所用に絡めてやりたかったため翌日15日に行ってきました。

今回やって来たのは越谷レイクタウン献血ルーム。広大な敷地を誇るイオンレイクタウン内にある献血ルームです。
私が育った地元で、出来る前は田んぼだった場所。よくザリガニ釣りしに遊びに着てました。
そんな面影も無くなってしまい、訪れる度に寂しさも感じるのですが。

この日も朝5時の食事。今回も栄養補助食品バランスパワーをいただきました。
ドーナツと比べると炭水化物量が半分前後。それでいて他の栄養素はホボ一緒です。
ありがたや~。モグモグ。

事前検査も無事通過。そして血小板の数値が高いのでこの日も血小板成分献血になりました。
ところで、前回川越献血ルームでも頂いた骨にカルシウムプラス ウエハース バニラ味をいただきました。
これには意味があって、成分献血をする時に抗凝固剤としてクエン酸とクエン酸ナトリウムを投薬しながらします。このクエン酸がカルシウムイオンと結合して一時的に血中カルシウム不足が起きて副作用の諸症状が出ることがあるのです。それを防ぐ狙いがあって渡されます。
他の献血ルームで貰えない場合や、自主的に予防したい場合は朝食時にカルシウムを意識して摂取すると良いようです。

血小板成分献血も無事終了。
越谷レイクタウン献血ルームは、献血者特典として、イオンレイクタンmoriフードコート内のマクドナルドで献血カードを見せるとマックフライポテトSが頂けます。
久々に食べたくなったので、お言葉に甘えて頂きました。

今回頂いた品物はこちら。
けんけつちゃんスポンジとブルボン ぷちうす焼き。
それと、平日3回成分献血するといただける成分1・2・3キャンペーン 日本赤十字社とBE@RBRICKのコラボポーチをいただきました。

2種類あって選ばせては貰えなかったのですが、幸いにも持ってなかったもう1つのポーチを頂くことができました。
これで2種類コンプリートです♪

日本赤十字社 埼玉県赤十字血液センターが独自に運営しているプレミアムクラブへの加入依頼されたので登録してきました。高単位血小板成分献血可能な献血者に呼びかけているそうです。従来は1患者1献血者だった血小板を、高単位可能な献血者から2人の患者へ輸血可能にする制度だそうです。
回数ではなく量で貢献する制度がプレミアムクラブのようです。

4日後の18日(金)に血液検査結果がネット閲覧可能になりました。
前回範囲外だった総蛋白も改善。辛うじて範囲内に収まりました。
だからといって油断は禁物。引き続き食生活に気をつけていきたいです。

折り畳み式ストーブが届きメスティン使用開始

別のお店に注文していたSODIAL 折り畳み式ストーブが届いたため、ESEE ラージメスティンを使った加熱調理をし始めました。
コンパクトになってアルコールストーブや固形燃料を使うこと以外は、普段の調理とまったく変わりません。
色々調べて熟慮して手に入れた品々だけに、使い勝手も悪くありません。
今週はその記事をこのブログでも書かせていただきましたが、これからも何かネタがあったらやってみて書いていきたいと思います。

今週のサマリー記事はコレで終わりです。
地元埼玉県でインフルエンザ流行による警戒警報が出されました。
健康管理に気をつけて、引き続き節制とトレーニングを続けていきたいです。