2016年10月2日日曜日

今日から減量ダイエット再開と思ったらレタスが高い

秋晴れ

秋晴れの日曜日。
自家製カフェラテ片手に今日もお外でコーヒータイム。
気持ちいいです。

減量ダイエット再開するも驚愕の事実

体重65.1kg

色々あってズルズル食べ続けた結果、ここまで戻しました。食べれば増える。当たり前の事のように見えますが、56kgまで落としてそこから9kg戻す食事はしんどかったです。
ただ、おかげで運動パフォーマンスは高まり、体脂肪率1桁台が続き、筋トレにも変化が出てきました。

前日0時の筋トレから12時間後。翌日は献血があって早めに就寝したかったので、24〜48時間の休息原則を破って行いました。
10月1日は時間の関係でセット数半分回数倍増で時短筋トレ。翌日2日のこの日も同じ内容でやってみたところ、なんとかフィニッシュできました。
1週間で体重9kg増にも関わらず体脂肪率1桁台を維持出来ているのは、この筋トレのおかげ。
そう考えてしまうと、引くに引けなくなるんですよね。

これでも一応低炭水化物食

オリジナル低炭水化物筋トレダイエット法の基本は低炭水化物食です。
10月2日(日)から減量ダイエットを再開すると言うことで、食欲と戦いながら低炭水化物食に徹することにしました。
前回ブログ執筆時に食べまくって朝まで書いていたため、この日の朝食はなし。
お昼は食べず、外出中にお外でコーヒータイム。自家製カフェラテ350mlです。低脂肪乳+エスプレッソ60mlでノンシュガーです。

そして、この日最初の食事が焼肉でした。たまたま良いお肉が手に入ったんでこれにしたんですけどね。
これでもれっきとした低炭水化物食。糖質・食物繊維の摂取を極力避けた食事です。

10月1日(土)の夕食。我が家にあった最後のレタスをすべて食べきりました。

それが今夜からキャベツの千切りに変えました。焼肉の写真右下のがそれ。理由はレタス価格高騰
目ぼしいスーパーを巡ってみたところ、どこも1玉300円前後とそれまでの2〜3倍。おまけに、品質も悪くて私のサラダ基準だと1〜2回で使い切ってしまうサイズです。
レタスは多すぎる雨に弱いというのは、普段自宅の冷蔵庫で保管していて気がついていました。
買ってきたレタスに汚れがついてたりすると水で洗い、それを買い物袋に入れて野菜室に入れるのですが、そのときに水気が多いと痛みが早いのです。
それと比べると、キャベツは葉がしっかりしていて水気に強く、そのためかレタスと相反し価格は安定しているか、むしろ安いぐらいです。
しばらく、相場を見ながら辛抱ですね。