2016年8月10日水曜日

はじめての成分献血

今日もやってきました! akiba:F献血ルーム 今回で4回目の献血になるのですが、はじめて成分献血にチャレンジします!
成分献血予約
献血には大きくワケて2種類あります。
  • 全血献血
  • 成分献血
成分献血は、1度定量を採血して成分を分離して成分献血分のみ取り出して残りを体に戻す手間のかかる献血です。
その代わりに体への負担が少ないということで、全血献血よりも1年間の制限が低くなっています。

手間と時間がかかる成分献血は事前予約がオススメ。
予約なしでも受付してくれる場合があるのですが、その場合は予約枠の残りの部分に当日予約で入る事になるのですぐに献血手続きに入れるとは限りません。
今回、はじめての成分献血で遠方から来てるということで、確実に出来る事前予約を行いました。

予約方法は2種類あります。

1つはインターネットサイト複数回献血クラブで行う方法。
初回献血を行うと献血カードが貰えコンピュータ登録されます。
ご利用方法を参考に新規会員登録を行いログインすると右の画像のような会員ページになります。
そこに成分献血予約というボタンがあるので指示に従って予約したい施設と日付を選べば予約完了。
予約されたかどうかは会員登録時に記入したメールアドレス宛に確認メールが届くのでそれで確認できます。
登録したと思ってされてなかったウッカリミスやシステム不具合、予約日間違えを防ぐためにも必ず確認しましょう。

もう1つの予約方法は、献血ルームに直接電話をして予約してもらう方法。
献血ルームの電話番号を調べる方法は色々ありますが、先ほどの複数回献血クラブ献血施設一覧で確認できます。
秋葉原へ
現地に午前9時に到着。マクドナルド 秋葉原昭和通り店で持ってる機器の充電も兼ねて予約時間までポケモンGOでマッタリGO。熱いジム戦を繰り広げていました。
予約時間20分前にお店を出てakiba:F献血ルームへ向かいました。
途中雨がポツリポツリ。この日は台風5号が接近していて大気の状態も不安定。

晴れ男パワーで乗り切るぜ!
いざ献血
akiba:F献血ルームに到着し、カウンターの受付で成分予約してる事を伝えて受付。
専用端末での問診を行い、医師の直接問診。そして、献血前の血液検査。

ここで全血献血なら判断が出て終わるのですが、初回成分献血の場合は心電図の検査もあります。
昔のような冷たいジェルではなく、今は低周波治療器のような粘着パッドを使うのでヒヤッとしないで良かったです。


結果は献血OKでした。

低炭水化物ダイエットで血糖値が常に低いせいか、やたらとお腹空いてないか?と聞かれましたが、いつも通り朝食はしっかり摂ってますので問題なし。
献血後の当日の運動も控えるように言われるので、前日に筋トレ済ませちゃいましたしね♪
採血タイム
手渡された無線呼び出し器が鳴り、奥の円形の成分献血用採血室へ。
看護師の指示に従って採血準備を行っていきます。
成分献血は、採血を3回、戻しを3回行うので、全血献血時は普通の止血バンドだったのですが、採血機が自動制御する圧迫ベルト(血圧計に付いてるのと同じベルト)が上腕に巻かれます。
この日も血液の出が悪いとの事で暖かい保温バッグを手渡されそれをニギニギ。
特にこれといった面白いテレビ番組もやってなかったので、電源切って採血中ずーっとニギニギしていたらあっという間に終わっちゃいました。
今回の戴き物
マスコットキャラ けんけつちゃんの絆創膏とマスクをいただけるとの事だったのですが、マスクは使う機会が無いので絆創膏だけ頂きました。
止血帯を取った時に傷口が塞がってなくて血が出ることが前回あったので、その時用にカバンに常備しておきたかったので助かりました。
プラレール
この日はプラレールが展示してありました。
展示第23弾「ぺたぞうでんしゃ王国」で、Twitterにその模様が掲載されていました。

プラレールって昔は列車の底にスイッチがついていて、折り返しレールの上を通過すると切り替わって戻ってくる仕掛け付きの車両があったのですが、今はそれが無いので両端に折り返し用のループが組まれてました。
スマホ乗せてポケモンGO自動孵化機に使いたい(笑)
成分献血はどっちで?
このブログを書くまで特に気にしてなかったのですが、今回の成分献血は2種類の血漿(けっしょう)と血小板あるうちのどちらでおこなわれたのか?
その答えは献血カードにありました。血漿献血でした。

成分献血の細かい話はあちこちで解説されてるのでそちらを参照なのですが、どの献血種別もそうですが必要以上に献血を求められる事はありません。だから「善意を押し付けちゃってるのでは?」という気後れする必要は一切ありません。
また、検査結果で献血NGと出てしまったり、需給バランスの関係で断られても、それは決して献血したいというその人の気持ちの善意にはかわりありません。
献血を実際にした人が優れていて、できなかった人が劣ってるわけではありません。

献血して社会貢献しようという気持ちが一番大切です。

もちろん、献血出可能な体の健康維持に努めて日々精進されてる方もいらっしゃると思うのでそれはとても素晴らしい事ですし、その結果として献血回数に応じた記念品も贈られるようです。
献血はノーリスクではないので、毎回リスク説明と同意書のサインを求められます。
気持ちは大切です。だけど、その人の健康を害してまでおこなう行為ではないので、献血制度や医療実態を深く考え込まないで良いと思います。

みんなの気持ちで助かる命も実際にあるわけですから。
アキバ→上野をお散歩
埼玉県民の私がなぜわざわざ秋葉原まで来て献血してるか?というのは特に深い意味はありません。
この日は、コンデンサとLED電球を探したのですが、希望のモノが見つからなくて断念。
そのままいつものように上野まで散歩しました。
不忍池は水質浄化のための蓮が咲き始めていましたね。綺麗でした。
最近ハヤリのポケモンGOの狩場スポットなので久々に訪れたのですがさすがですね。さくらが咲き乱れてました♪
上野動物園はおやすみ。
入口付近にあった小さいころから親しんでた売店は綺麗に無くなっていて寂しかったです。
元売店そばに接地されてるパンダポストは健在でした。
今でもスポットになっていて、撮影直前に2組ほどいました。
ここから投函するとパンダ消印が押されるので、わざわざココから送る人も多いです。
2020年東京オリンピック開催にちなんで、現在行われてるリオオリンピックにからめたイベント 東京2020ライブサイト in 2016が上野公園竹の台広場でやってました。入場無料
献血が終わったのが12時前。
最近は朝夜2回の食事ペースなのですが、この日は献血もしたしたまには外食でも思ってフラフラしていましたが暑くてバテバテ。
ふと上野マルイの気温計を見ると34℃。流れた汗もすぐに乾くようなうだる暑さの天気。
幸か不幸か台風5号接近中でも雨は降らなかったので気温はそのまま。
もう面倒くさくなってそのまま帰宅しました。
次回成分献血は22日以降
akiba:F献血ルームのサイトに書かれているのですが、献血キャンペーンは2つあります。
  • 成分1・2・3キャンペーン
  • 納涼献血祭り~夏のご予約イベント2016~
成分1・2・3キャンペーンは、成分献血を予約で平日に3回が条件。BE@RBRICKとのコラボで来年2017年3月31日まで。
納涼献血祭り~夏のご予約イベント2016~は、8月22日(月)~26日(金)に予約した人に何か景品くれる企画。

まだまだ暑い日が続くと思います。
健康管理に気をつけ、次回献血も万全な体調でおこないたいですね。