2015年4月16日木曜日

第27回春日部大凧マラソン大会の書類が届きました

以前このブログ第27回春日部大凧マラソン大会に出場します!でお伝えした通り、2015年2月5日(木)にエントリーと入金を完了し、開催日である2015年5月4日(月祝)に向けて日々トレーニングを続けています。

そんな中、待ちに待っていたモノが届きました!


新春日部市施行10周年記念 第27回春日部大凧マラソン大会 出場資料一式
2015年4月13日(月)に届きました。

それではさっそく中身を見てみましょう。


  • 参加のご案内
  • ナンバーカード(ゼッケン1枚)
  • 計測用チップ
  • 計測用チップ返却用封筒(大会会場に行かなかった場合にのみ使用)
  • 公式フォトサービス オールスポーツコミュニティのご案内

以上が大会関係の同封物です。
この他にスポンサーからのチラシが2枚入っていました。


コレが今回着用して走るナンバーカード(ゼッケン)です。服に留めるための安全ピン4つもついていました。
四隅には5mmの穴も開けられているのでここに通して使えるようです。


ナンバーカードの裏に計測用タグとそれを留めるビニタイが2本入っていました。


必要なモノは揃ったので、あとは大会に向けて練習しコンディションを整えていくだけ・・・だったのですが、ランニンググッズの1つが壊れちゃいました。


このブログで1月に掲載したランニング用に防水ヘッドフォン オーディオテクニカ ATH-CKP200iSを買ってみたでご紹介したヘッドフォンが断線してしまい、右側のスピーカーから音が聞こえなくなってしまいました。
何かにハサまるなどの断線の原因になるような事はしていません。
原因として考えられる事・・・

  • 右側のコードが短いため右のみに負担がかかる構造になっている
  • リモコンがついてるためその重さで負担がかかる
  • アームバンド向けにコードが元々短いため付属延長ケーブルで伸ばしていたがそのコネクタの重さが負担になっていた

他の方の断線事例を見てみるとやはり右側が多いというのを見かけます。やはり右寄りに作られてるヘッドフォンは負担が集中してしまうのでしょうか?
そして、このヘッドフォン特有の構造も右側への負担が大きくしてしまい、またランニングという過酷な環境で隔日で頻繁に使い続けた結果壊れたのかな?と思いました。

壊れたモノは仕方ないのですが、隔日で使うモノなのでないと困ります。
次のヘッドフォンをもとめていろいろ探してみた所、意外なモノが浮上しました。


Apple EarPods
世界で一番売れているヘッドフォンです。写真のモノはiPhone5に付属していたもので、発売に購入してから使い続けているものです。
このEarPods、よくよく思い出してみるとスポーツシーンでもよく使われてるんですよね。
一番気がかりな防水性について調べてみた所、Appleが「以前のモノより防水性を強化した」と説明してるそうです。また、ケーブル寿命を伸ばすための張力緩和ラッピングも採用されているそうで、スポーツシーンでの使用も想定した作りになっているみたいです。

というわけで、手持ちのモノを試験的にしばらく使ってみようかと思います。


話が少し脱線しちゃいましたが、大会は普段通りのランニングスタイルで走ろうと思います。
当日はRuntasticアプリでのライブトラッキングも予定しています。
速報は私のTwitter @smiura3000からお届けしようと思っていますので、良かったらフォローもよろしくお願いします。